ドコモモバイルWi-Fiルーターのメリット

ドコモモバイルWi-Fiルーターのメリット

ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、スマホや携帯電話と一緒のLTE・3G回線を使って通信します。自宅に固定電話があれば分かりやすいですが、子機を無線代わりにしてルーターとして持つような感覚です。そのため、電波を拾いやすく、家の中では安定して通信ができるのです。家の中なのに電波が少ないっていうのは別のキャリア端末の話になります。

 

モバイルルーターを契約すれば分かりますが、もちろん制限速度によって通信にストレスを感じてきます。そのため、余分にデータパックを多めに契約、そういのもありですが、それなら最初からブロードバンド回線の無線を接続しておいて制限なくスピードアップしておけば良い話です。

 

家の中で無線を中継するならドコモのモバイルルーターは損失も少ないでしょう。一昔前にPLCアダプターという違う部屋に回線を送る機械が流行りましたが、そのような感じでも使えます。そのためリビングにモバイルルーターを置いていても、電波は依然強く、本来の通信速度をそのまま使えるってことです。

 

速度制限のかかるまでなら快適な通信をできます。外にも持ち運べ、電線の近くなら損失も少なく、従来の安定した通信でスマホやタブレットにも接続可能です。もっておいて損はないモバイルルーターですが、プランや契約をどうするかはじっくり考えてからの方が後悔も少ないでしょう。使い道を決めて使えば思ったよりも使い勝手は良いはずです。

 

ドコモの使用帯域はノイズの少ない電波を拾っているため、ルーターの通信はノイズや損失も少なくなっています。「何か遅い」と感じる時は制限中ってことなので惑わされないように気を付けるべきです。